メディプラスゲルのオススメな使い方効果を最大限引き出す

 

メディプラスゲルの使い方はいたってシンプル!

しかし、使い初めは肌に何らかのトラブルや気になる部分があるという人は多いはずですよね。

 

そんな方には、最初はメディプラスゲルの効果を最大限に引き出す使い方をしっかり理解して、乾燥肌の保護をしましょう!

 

私は10代の頃、ひどいニキビに悩まされていました。

結局は、40代になった今でもクレーターが残っています。

 

30代にはアトピー体質とひどいインナードライで悩まされ、ニキビや乾燥関係で使った金額は400万円以上

そんなトラブル肌のオンパレードだった私が、その経験によって理解した、メディプラスゲルのオススメな使い方を紹介したいと思います。

 

目次の気になるタイトルをクリックすると、その内容に飛びます。↓

メディプラスゲルを使う前に!基礎化粧品の意味を知る!

 

メディプラスゲルを使う前に!基礎化粧品の意味を知る!

 

よく、『最後にクリームを塗って蓋をする』といった様な表現を聞きますよね。

オールインワン化粧品は特に、『これだけだと乾燥するので、最後にオイルで蓋をします』といった事も聞きます。

 

以前私は、たくさんの基礎化粧品を使っていた時期がありました。

美容液やオイル、クリームなどです。

 

という事は、蓋しまくっているという事ですよね。(笑)

表皮に蓋などは出来ません。金粉じゃあるまいし・・・・^^;

 

それより、たくさん塗れば塗るほど肌の自己治癒力が低下し、インナードライへまっしぐらです。

インナードライは体験した人じゃないと解らないと思いますが、肌の奥が突っ張る感じがするのです。

 

表面の突っ張りは、意外に深刻なものではありません。

石鹸などを使うと一時的に突っ張る事もありますが、自己治癒力がある肌は、その後自力で回復します。

 

焦る

しかしインナードライは深刻で、いつまでたっても表皮のバリア機能が正常に行われません。

それにより、未熟なままの表皮は水分を蓄える事が出来なくなって、永遠にインナードライを繰り返す事になってしまうんです。

メディプラスゲルの効果を最大限に引き出すオススメな使い方!

 

メディプラスゲルの効果を最大限に引き出すオススメな使い方!

 

これ・・・実際は、メディプラスゲルの効果を最大限引き出す・・・といった表現が正しい訳ではありません。

正しくは、トラブル肌に対して、の状態に合った最大限のケアをしてあげる。という事です。

 

私の肌は、とにかく乾燥がひどくインナードライ状態でした。

原因は、自己治癒力が低下しているのに、たくさんの基礎化粧品で保護している事でした。

 

そんなインナードライの私の肌が改善に向かっていった理由は、『シンプルケア』です。

シンプルケアの第一歩は『オールインワン化粧品』です。

 

基本的には、『オールインワン化粧品』には定義がありません。

これとこれとが配合されているからオールインワンだ!というものが無いのです。

 

なので、化粧品会社が『これ1つで全てのケアが出来る』と売り出しているもの・・・すなわち化粧品会社が『これがオールインワンです』と販売しているものが『オールインワン化粧品』です。

 

まぁ、それはともかくとして、メディプラスゲルはオールインワン化粧品として売り出していますが、本当にこれ1つでしっかり角質層の保護が可能になります。

 

口開けにこやか

秘密は人型セラミドです。メディプラスゲルに配合されている人型セラミドの構造は、角質層の細胞間脂質内にあるセラミドと同じ構造で作られていますので、浸透力が違います。

肌のターンオーバーを正常にするには、『角質層のラメラ構造を整えるだけ』これだけなんです。

なので、過剰にベタベタ色んなものを塗ると、逆に自然な肌のターンオーバーが行われません。

 

角質層(細胞間脂質)の潤いを持続させる。

そうすれば細胞間脂質のラメラ構造は整ってきます。

 

そんなシンプルケアで済ませられる様になる為に、しっかり角質層の保護をしてくれるメディプラスゲルで自己治癒力を高める手助けをします。

メディプラスゲル公式サイトの使い方

 

こちらは、メディプラスゲル公式サイトの使い方の動画です。


とってもシンプルな使い方ですよね。

実際購入した方は、ハンドプレスをしたり、重ね付けしたりしている方も多いようです。

では、次に私のオススメなメディプラスゲルの使い方を紹介します。

私のオススメの使い方

 

私は、メディプラスゲルを1度に重ね付するのは、オススメしません。

 

たくさんの基礎化粧品を一度にたくさん塗り続けて、私はインナードライになったので、1度にたくさんの量を重ね付けするのは、自己治癒力の低下を招く使い方の1つだと思っています。

 

それと、多めにシートパックにメディプラスゲルを塗ってパックをする方法もしていません。

シートパックは、時間が問題です。

長い時間だと、角質層内の水分までシートへ吸い取られるのか解りませんが、結構、乾燥する事があると私は感じます。

 

逆に、時間が短すぎると、これもまた浸透する感じがしません。

シートパックをする時間は、それぞれの肌で違うと思うので、その時間で悩んでしまう事が嫌なので私はシートパックはしません。

 

 メディプラスゲル!私のオススメな使い方! ▼

① お風呂の脱衣場に置いておく

② お風呂から上がったら、15秒以内にメディプラスゲルをワンプッシュ!

③ 全体的に塗るより、部分部分に細かく塗っていく感じ。

④ それから15分後に、更にワンプッシュ!

⑤ 寝る前にワンプッシュ!

 

とてもシンプルな使い方です。

でも、これはだいぶ自己治癒力が回復してからの使用法ですので、乾燥している間はとにかく角質層内の水分を蒸発させない様にする事が重要です。

 

 自己治癒力が低下していると感じる時は ▼

自己治癒力が低下している時は、少しの量を時間を置いて塗ってくださいね。

◎ 乾燥してきたと感じたら、少しずつ重ね付けする。

◎ 常に角質層の細胞間脂質にセラミドを補給してあげる事を意識する。

◎ 乾燥しにくくなったら、段々と使う頻度を減らしていく

 

乾燥がひどい時は、必殺アイテムを!

 

これは、私の必殺アイテムです。。。

 

乾燥がひどい時は、必殺アイテムを!

 

メディプラスゲルを塗って、このナノスチーマーを当てます。

蒸気は、角質層の中に水分を浸透させやすくしてくれます。

 

スチーマーで水分だけを送るより、角質層内部のセラミドと同じ構造をした、メディプラスゲルの人型セラミドを送り込んであげます!

 

でもスチーマーって、毎日使うのは、良くないんです。

それは、自己治癒力の低下に繋がるからです。

 

提案

スチーマーを持っていない方は、浴槽に浸かって、風呂蓋を出来るところまで締めて、顔に蒸気が当たる様にしてみてくださいね。

お風呂で洗顔後、タオルで水分をしっかり取ってからメディプラスゲルを塗って、浴槽に10分ほど浸かってください。

 

お風呂から上がったら、メディプラスゲルを塗った肌をタオルで押さえる様に拭いてください。

スチーマーも、お風呂でも、その時塗ったメディプラスゲルは、拭いてから再度しっかりメディプラスゲルを塗ってくださいね。

 

角質層に浸透するメディプラスゲルの詳細はこちら>>
 

 

メディプラスゲルの効果を実感出来る使い方まとめ!

 

メディプラスゲルの使い方まとめ!

 

一番良い使い方は、自分の肌の状態に合った使い方が、一番良いものです。

肌質も人それぞれですし、その時の肌の症状も違います。

 

ポイントは、乾燥がひどい時期は、自己治癒力が低下していますので、こまめにメディプラスゲルを少量でいいので数時間空けて重ね付けしながら、常に角質層を保護する事を徹底してください。

 

お出かけの前や、ひどく乾燥している時はスチーマーはオススメです。

スチーマーの説明書にも記載されていますが、毎日の使用は避けてくださいね。

 

定期的に、角質層に栄養を届ける様な気持ちで使ってみてください。

ただ、スチーマーも安いものではありませんので、お風呂でのケアを週に2~3回行う事で、同じ様な効果が得られますよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EH-SA37-P パナソニック スチーマー(ピンク調) Panasonic ナノケア/ コンパクト EHSA37P
価格:12990円(税込、送料無料) (2018/11/21時点)

 

楽天で購入

 

 

ナノスチーマー機能だけだと、1万円ちょっとで購入出来るみたですね。

ただ、ひどいインナードライだった私が感じたのは、スチーマー(お風呂湯気スチームも)を使って、次の日にはお肌プルプルになる!とは言いません。

 

よくメディプラスゲルパックで『次の日にはお肌プルプル!』なんて書かれていますが、そんな簡単に潤い肌が手に入るなら誰も苦労しません。

 

■ 簡単に肌が潤う方法なんて無い!

 

次の日に必ずプルプルになると断言出来るなら、もうすでに皆が(肌が潤う方法を)調べなくても良いと思いますし、解決してる事だと思うんです。

 

焦る

しかし、サンプル化粧品もそうですが、最初は良くなった気がしても、しばらくすると『あれ?』と思う事ってあると思うんです。

肌の表面の状態は、数週間前のケアや体調の変化などが現れる事が多いです。

 

化粧品やスチーマー、パックはステロイドの様に、すぐさま修復したり変化が起こる事は無いです。

角質層に潤いを届ける事は重要ですが、それを(水分を)維持する肌のバリア機能が低ければ、数時間で元通りになってしまいます。

 

肌のバリア機能を常日頃から強くする為にも、基本的なシンプルケアで出来るだけ効果的な使い方を取り入れながら、自分の肌自体を強くする事を目的としてくださいね。

 

その為の手助けとしては、メディプラスゲルは救世主になると思いますよ。

色んな方法を試してみて、自分に効果があった使い方を見つけてくださいね。

 

そんなメディプラスゲルの最新口コミは、こちらから確認出来ます。↓

メディプラスゲル最新口コミ!悪い & 良い評判

 

 

メディプラスゲルをお得に購入するには画像をクリック!↓

バナー原稿imp