メディプラスゲル アトピー効果

 

メディプラスゲルはアトピーに効果がある?!といった内容をネット記事で見かけます。

実際、私もアトピー体質で子供達もしっかりアトピー体質を受け継いでいるので、アトピーに関する化粧品などは、もちろん気になります。

 

メディプラスゲルは口コミも高く、評判が良い商品ですが、アトピーに効果があるのでしょうか?

実際、私が愛用しているメディプラスゲルが、アトピー改善に効果があるのか?についてお話したいと思います。

 

目次の気になるタイトルをクリックすると、その内容に飛びます。↓

メディプラスゲルはアトピーに効果はあるのか?

 

メディプラスゲルはアトピーに効果はあるのか?

アトピーは医者より患者の方が詳しかったりする!

 

焦る

メディプラスゲルはアトピーに効果はあるのか?!

そういう疑問を検索している方はたくさんいる様です。

アトピー体質の私からすると、これを調べている方は軽度のアトピーの方か、自分ではなく子供がアトピーだから調べている。といった方が多いと思います。

 

重度のアトピーの方は、はっきり言いまして皮膚科医より治療法について詳しい方が多いです。

ステロイドの使い方も患者さんの方が詳しかったりしますしね。

 

何故かというと、アトピーはかなり苦しいものだから。。。

毎日、色んな療法を試したり本を読み漁ったりしている人が多いものです。

 

ステロイドの副作用に苦しむのは医者ではなく本人ですから、慎重にもなりますよね。

実際、大変な目に合い、その経験から知識を増やしていくアトピー患者さんが多いのです。

メディプラスゲルに限らず、化粧品ではアトピーは治らない!

 

私は『これでアトピーは改善する!』なんて軽々しく言えません。

私は軽度の方ですが、顔なのでかなり悩んでいました。

 

体のかゆみがひどく、重症化しやすい方は入院される事もあります。

今でもたくさんのアトピー患者さんがいる中、治らない方も多いです。

 

腸を改善したら回復に向かう人もいれば、ステロイドを上手に使用しながら食事療法(糖質制限など)を取り入れながら改善した方もいます。

しかし、アトピーを改善する事は基本的には難しいと言われています。

 

怒る

例え軽度のアトピーでも、『化粧品では治らない』という事は、はっきり断言出来ます。

アトピー肌・インナードライ肌の口コミを紹介!

 

では、アトピー体質、ひどいインナードライ肌の方が、メディプラスゲルを使用したアットコスメの口コミを紹介してみたいと思います。

 

お肌の調子も素晴らしいので、自分には合ってる商品に出会えて嬉しいです。

なんたって、アトピーで悩んだ社長さんが開発したんですもんね・・・。

私もアトピーで肌が弱いので、CMを見て使ってみようと思い、今に至ります。

他オールインワンはちょっと刺激があったりする物もありますが、こちらはお肌が荒れてる時でも沁みないので安心して使えます。  アットコスメより引用

 

最近スキンケアのヒット商品に出会えなかったときにメディプラスゲルを買って見事にヒットしました!

インナードライで化粧水をつけてもつけても乾燥する超乾燥肌で敏感肌なのでこんだけで大丈夫なのかと心配でしたがちゃんと潤います。

特にたっぷりつけてる訳でもないのに今まで乾燥してたのが嘘のように潤います。

毎日スキンケアには20分もかかってたのが今では数分です。

手間のかからなさには感動しました。リピ決定です。  アットコスメより引用

 

おススメされて使ってみました。

もともとアトピー肌ですので、夏場も乾燥に悩まされていました。

この時、メディプラスゲルと出会い使用してみたところ次の日までしっかりしっとり感が残っていました。

あまりに乾燥が酷いので、今まで粘土の強い乳液を使っていましたが、メディプラスゲルはサラサラしていてベタつかないのに次の日もしっとり残ってくれるところが気に入っています。  アットコスメより引用

 

以上の口コミから、軽度のアトピー、または乾燥がひどい方などは、メディプラスゲルをアトピーの症状(かゆみや、赤み)を抑える目的で使用しているわけではないという事が解ります。

かゆみなどの症状が落ち着いている状態の時に保湿目的で使用されているという事が解ります。

 

アトピーのかゆみが治まってきたら、次は『保湿』です。

ひどい状態の時は、炎症をまず鎮めるためにステロイド剤は必要ですが、じゅくじゅくした様な状態が落ち着いてからは、保湿で改善に向かう事は多いです。

 

提案

私も、乾燥とかゆみがひどい時期は、皮膚科から処方されたステロイドとヒルドイドを使用しながら、改善していきました。

子供達も、部分的にステロイドを使いながら、その後は保湿のみで改善していきました。

ですが、保湿だけでアトピーが治るという事とは少し意味が違うと思います。

 

アトピーなどの特殊な肌の状態は、保湿をするにも保湿剤の種類によって合う合わないもあるので、『乾燥肌』の方より、もっと慎重になりますよね。

 

ヘパリン類似物質でも、合わないという方もいらっしゃいますし、保湿剤だけでも本当に人それぞれです。

 

メディプラスゲルをはじめ、化粧品はトラブルを改善するものではありません。

しかし、ある程度トラブルが改善した段階で、今後トラブルが出ない肌を維持するべく、しっかり肌を保湿してくれる商品を選ぶ事は、とても重要だと思っています。

 

アトピー体質の私がメディプラスゲルを使っている理由

 

アトピー体質の私がメディプラスゲルを使っている理由

 

私は、ステロイドとヒルドイドで、少しづつ顔のかゆみが改善していきました。

使い方についても自分に合う方法を試行錯誤しながら、なんとか5年位で改善へ向かいました。

 

それから、角質層のバリア機能を強くしなければ、またかゆみが出るという事も解っていましたので、とにかく自分に合った保湿剤を探していたんです。

 

アトピー体質の私がメディプラスゲルを使っている理由

ヘパリン類似物質配合ローションも、私には合っていたのですが、それ以外にやはり細胞間脂質の成分であるセラミドを補給する事が重要だと思っていました。

 

そして、見つけたのが『メディプラスゲル』だったのです。

 

アトピー体質の私がメディプラスゲルを使っている理由

 

以前、とにかく色んな基礎化粧品を分けて塗っていて(化粧水、美容液、オイル、クリーム・・・)ひどくインナードライになったので、私にとっては、シンプルで人型セラミドが配合されているもの。というのが、大前提でした。

 

とにかく、自分の自己治癒力を高めなければ、意味がありません。

保湿剤を永遠塗りたくらなければならないというのなら、保湿剤頼りになり、自己治癒力は回復しません。

 

まずは、自分に合った保湿剤の使用方法をしっかり理解する事が重要です。

私のメディプラスゲルの使い方

 

私は、ひどく乾燥していた頃、メディプラスゲルとヘパリン類似物質を交互に少しづつ時間を置いて塗っていました。

 

目的は、常に角質層が潤う状態にする事でした。

化粧ノリを気にする暇はなかったので、ファンデーションがムラになっても、その時期は無視!です。(笑)

 

とにかく、肌のターンオーバーが正常になるまで。

そして、自分で角質層の水分を閉じ込める事が出来る肌になるまでは、外部からしっかり保湿していました。

 

ポイントは、一度に重ね付けしない。

数時間空けながら、乾いた感が少しでも出ると保湿。。。といった使い方でした。

 

そうする事により、角質層の細胞間脂質の中にあるセラミドを常に補充してあげる事が出来るので、徐々に肌のバリア機能が高まり、水分が蒸発しにくい肌になっていきます。

 

私のメディプラスゲルの使い方

 

現在はとても肌の調子は良く、かゆみもほぼありません。

体調が悪い時などは、ステロイドを塗らなければいけない肌の状態になる時もたまにありますが、夜はメディプラスゲルだけ。朝はヘパリン類似物質配合ローションだけ。の毎日で、充分潤っています。

 

あと、化粧品は特に合う合わないがありますので、まずは自分に合うかどうかしっかり確かめる事が重要です。

 

メディプラスゲルには、30日以内全額返金保証制度がありますので、万が一合わなかった場合は返金申請出来ますので、ぜひ一度試してみてください。

 

返金制度があるメディプラスゲル公式サイトはこちら>>

 

メディプラスゲルの最新口コミについては、こちらから確認してくださいね。 ↓

 

メディプラスゲル最新口コミ!